イオンカードのメリットとは

イオンカードは、イオングループが提供しているクレジットカードです。

特に主婦層から圧倒的な支持を受けているカードで、生活密着型のクレジットカードともいえるこのイオンカード、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

ポイントに特化したカードというイメージが強いイオンカードですが、もちろんそれだけではありません。

ここでは、イオンカードが持つメリットについてご紹介していきます。もちろん学生でももてます。

 

【買い物で割引が適用!】

イオングループでは、毎月20日と30日に「お客様感謝デー」というキャンペーンを開催しています。

この日にイオンカードで買い物をすると、原則として各商品が5%引きになるのです。

お買い物をするにあたっては、非常にありがたい割引ですよね。

 

【映画をお得に!】

イオンカードを使用することで、ワーナー・マイカル・シネマズで入場料が300円引きになります。

また、イオンシネマでも同様に300円引きの入場料になるほか、20日と30日は全員が1000円で映画を見ることができるというメリットが発生します。

映画をたくさん見る学生にとって、お得感が満載の特典です。

 

【そのほかのメリット】

このほかにも、コーセーやカネボウといったカウンセリング化粧品が10%割引で購入できたり、旅行代金やホテル施設の割引が適用されるなどのメリットもあります。

さらに、WAON残高が不足した際に自動的にチャージされるオートチャージ機能も搭載しており、チャージの手間がかかりません。

入会費・年会費が無料で充実したサービスを受けることができるので、持っていて損はない便利なクレジットカードです。

チケット確保に重宝♪チケット会社のニコスカード

今メインで使っているクレジットカードは今から17年前に初めて自分用に申し込んで作ったチケット会社発行のニコスカードです。 一時期年会費永久無料やノベルティにつられてたくさんの他社カードを作ったり、学生のころに入会したスポーツクラブの会費引き落とし用に作らざるを得なかったものもありましたが現在ショッピング、キャッシングで利用しているのはニコスカードのみになりました。

作るきっかけは学生のときによくライブを見に行くのでこのカードを作る事でチケット会社の会員先行予約がありチケットが取りやすくなるというのが最大の理由でした。 年会費は確か初年度は無料か1000円程度でしたが通常は約4000円、しかもその引き落としがお金のかかる12月末なので結構やりくりが大変です。 会員先行予約で希望のチケットが何度も取れた年と逆に全然取れなかった年では会費引き落としの時の気分が違います。 あんなにチケット外れたのにこの高い会費払うのか…とか今年は会員先行でいっぱいチケット確保出来たからこれ位払いますよ!と思う時と、かなり差が激しいです(笑)。

最近はチケット代だけでなくライブで遠征する時の交通費やホテル代の支払い、給料日前にお金が足りなくなりそうな時のキャッシングでもお世話になっています。 今後もチケットを取るにも普段の生活にも役に立ってくれるこのニコスカードと長く上手に付き合って利用していこうと思っています☆

楽天カードを使ってみた

CMでよく宣伝している楽天カード。その使いやすさは本当なのか、実際の体験談です なお楽天銀行JCBカードの話です

年会費が無料で、ポイントが貯まりやすいのは本当です 楽天カードは100円で1ポイントの還元率ですが、楽天市場の買い物はポイントアップキャンペーンを行っているので、実際はそれ以上のポイントを貰うことが出来ます。また楽天カードの「e-Navi」と呼ばれるサイトもキャンペーンを行っており、エントリーしておくと更にポイントが貯まるようになります 貯まったポイントは楽天市場で使うことが出来るので、次の買い物で非常にお得な買い物が出来るようになります。楽天カードの良さはポイントの良さにあると思っています

カードの使いやすさは他のカードとさほど変わらないでしょうか。一括、分割、リボ全て使用可能です。初期設定でリボ払いになっていることがあるので、一括で払いたい方はリボ払いの設定を解除しておくといいです e-Naviの使いやすさは割といいです。色々と設定を買えることができ、自分のスタイルに合ったようにカードを変えることが出来ます。利用額の増額もそこから行えるので、初期の限度額が低くてもすぐに変えることは可能です

楽天市場では使いやすいカードなので、楽天市場をよく利用される人は持っておくといいと思います

楽天カードのススメ

クレジットカードを作るとき、もちろん事前に審査がありそれを通過しないとカードを作ることが出来ないわけですが、中でも大学生やフリーターなどでも比較的簡単に審査を通過することが出来るのが楽天カードなんです。VISA/MASTER CARD/JCBの3つから選ぶこともできるのでそういった意味でもオススメです。また楽天カードのもう一つ有利な点が還元率の高いポイントシステムだと思います。楽天カードを使って買い物をすると楽天ポイントが徐々に溜まっていきます。そのポイントは1ポイント=1円として楽天市場で利用することが可能です。また楽天市場で楽天カードを使って商品を購入した場合は、楽天市場からと楽天カードからの両方のポイントを獲得することが出来ます。楽天ポイントから現金に直接換金することは出来ませんが、それでも1ポイント1円の価値があることには変わりありませんのでとてもお特です。また少々手続きがかかるので面倒ですが、電気代やガス代などの公共料金も楽天カードで支払うことができます。どうせ毎回必ず支払わなければならない料金なのですから、こちらの支払いでもポイントが貯まるというのであれば更にお得な気がしませんか?といったように様々なメリットがある楽天カード、これからクレジットカードを作る予定がある方は是非一度検討してみてはいかがでしょうか?

用途に応じて、複数枚を使用しています。

複数のクレジットカードを所持しています。初めてカードを作ったのは、頻繁に利用する商業施設で、新規入会により商品券が貰えるキャンペーンの時でした。手持ちの現金が足りずに買い物を諦めた経験にも後押しされました。クレジットカードを持つ一番のメリットは、やはり多額の現金を持ち歩かずに済む点だと思います。ネットで買い物をする際も、振込の手間や代引き手数料を気にせずに楽に決済出来るので、とても便利です。
私は現在、洋服や化粧品、趣味のものなどに使う嗜好品用のカードを1枚、食料品日用品の購入や公共料金の支払い用に1枚、あとはレンタルビデオ店の会員証兼ポイントを貯めるためのカードを1枚…と、3枚を使い分けています。どのカードもポイントが貯まるので、ここ数年は現金で買い物をすることは少なくなりました。利用明細が分かれてしまうこと、実際にお金を使った日時と支払いのタイミングがずれること等から、自分の使った金額を把握するのが難しいなとは思います。結婚した時の諸々の手続きも、ちょっと面倒でした。近々、海外旅行を予定しています。十数年前、クレジットカードを持っていなかった頃に海外へ行った際はトラベラーズチェックを使いましたが、使用できる店が限られていたりしてとても不便でした。今回はカードを活用して、両替などの手間を最小限にしたいと思っています。